全ての働く女性へ、お役立ちアイテムはこちら Check!

【モーニングルーティン】朝活を挫折してしまう人に読んでほしい本

ちーはむ

「朝活」ってチャレンジしても続かない…

ちーえり

私は何度も朝活に挫折していた経験がありますが、
今は継続中!仕事前に余裕を持たせることができています。

おすすめしたい人
  • 資格・英語・エクササイズ・副業etc…何か新しいことにチャレンジしたい人
  • 「朝活」に挫折しがちな人
  • 毎日なんか体調悪い…だるい…と感じている人
楽天ブックス
¥1,650 (2024/06/21 15:33時点 | 楽天市場調べ)

テレワークの促進によって通勤時間が減って、自分の時間が増えたという方もおおいのではないでしょうか?

そんな時間を、ヨガや筋トレなどエクササイズを行い、読書をして、スキルアップなど自分のアップデートに充てることをオススメしたいと思います!

結論から言うと、本書を読んでから朝活の挫折がなくなりました!

その結果、自分がやりたいことができて「理想的な自分」に近づいている実感があります。

朝活によって自己肯定感も上がり、気持ちよい毎日を過ごしています。

ちーはむ

常に「自分史上最高バージョン」を更新して常にご機嫌〜

みんなそれぞれ、「自分の理想の姿」「内に秘める欲望」があると思います。

筋肉が程よくついたヘルシーボディとか…

副業をスタートさせて生活を豊かにしたい…

英語を勉強して仕事の幅を広げたい…年収UPしたい…

そんな理想に近づくためには、今日からアクションを起こさなければ実現不可能ですよね。。。

ちーはむ

でも、仕事も家事も忙しくてそんな時間ない!!

大丈夫、腹を括って「朝少しの早起き」で叶えることができます。

早起きの超具体的対策が本書にあるので読んでみるのがオススメ!

世界20カ国で刊行され、アメリカのAmazonのレビュー数2100以上、平均4.6以上の高評価を受ける本書は参考になると思うのでオススメです!

私の実践しているモーニングメソッドもご参考に(なるかな?)なれば幸いです。

目次

著者について

著者は早起きが苦手なハル・エルロッドさんです。

それでも、著者を成功に導いたのは「早起き」なのです。

20歳の時に、修復不可能な脳の損傷を受ける交通事故に遭い二度と歩けない診断を受けます。

しかし、強い意志を持ってリハビリに励み職場復帰を遂げます。

しかも、営業成績で社内記録更新を成し遂げてしまうのです!

その後独立し、現在はトップクラスの講演者として招かれる人気スピーカーとしてご活躍されています。

ちーえり

逆境を克服して理想の人生を手に入れる過程は心を打たれました。

本書の魅力

サクッと読めるので通勤時間などオススメです!

具体的な方法だけでなく、自分を変えるには、

あれこれ考えるより行動することが大事」と何度も背中を押してくれるところが魅力的です。

早起きが辛い人への具体的対処法と励ましの言葉が散りばめられている

ちーはむ

早起きしたいけどどうしても起きられない…

この読者の声に対して、具体的な朝を起きる対策方法と気持ちの持ち方の両方が記載されています。

特に、目覚まし時計のスヌーズを押してしまいたい瞬間の対策は参考になったので私も実践しています。

なぜ朝起きないといけないのか?

何かを始めるなら、なぜ朝がいいのか?

などデータをもとに根拠も示されているため納得感もあります。

いろいろテクニックが書いてあっても、実践しようと気にならないと何も始まりません。

「朝」を変えるマインドセットの記載は行動に移す動機を読者に考えさせる機会を与えてくれています。

本書を手に取った読者をしっかり早起きに導く構成であるところが特徴!

オススメの朝活内容が具体的に6つ示されている

以下紹介される朝活内容ですが、なぜこのメニューなのか?具体的に何をするか?が本書には詳細に書かれています!

60分のモーニングメソッド
  1. サイレンス(5分):瞑想
  2. イメージング(5分):なりたい姿ややるべきことをイメージする
  3. アファメーション(5分):理想に近づける行動目標を立てる
  4. リーディング(20分):読書
  5. ライティング(5分):日記
  6. エクササイズ(20分):ヨガやランニング
ちーはむ

1時間も早起きする余裕なんてないよ〜〜〜もうだめだ〜

ちーえり

大丈夫!なんと、6分間で結果を出す短縮バージョンも紹介されてるよ!

出勤前に60分早起きなんて無理だよという人にも!

最低でも6分早起きするだけで、人生を変えるきっかけになると書かれています。

どうしても忙しい日でも6分だけ自己投資してみましょう〜

6分バージョンのモーニングメソッド
  1. 瞑想
  2. 今日の目標を声に出して読む
  3. 目標達成した自分を思い浮かべる
  4. 感謝をする
  5. 読みたい本を1、2ページ読む
  6. 身体を動かす

1分間ずつこれらを行う例が示されています。

ライフスタイルに合わせて時間と内容をカスタマイズしておくことがおすすめされています。

印象に残ったこと

一部になりますが、怠惰の塊のような私が心に響いた箇所を紹介いたします。

「どっちの方が嫌いなんだ?走るのと、現状の人生と」

人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド著)

私の場合、そりゃ現状の人生だなと。

新しいことを始めないと現状を何も変えられない。。。

「成功」と「人間性のレベル」は比例する

人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド著)

理想の人生ばかりを思い描くけど、理想になる努力を全然していないことに気付かされました。

「理想の体型になりたい」

「お金に困らない生活を送りたい」

でも実際に運動したり勉強していなかったので努力できていないなと思いました。

なりたい自分になる。望み通りの人生にアップグレードする。

人生を変えるモーニングメソッド(ハル・エルロッド著)

これから進む方向は今この瞬間から自分がとる選択にかかっているということです。

楽な選択ではなく、正しい選択をして毎日自分をアップデートさせようと決心させてくれました。

私が実践しているモーニングメソッド

仕事をして夜はヘトヘトなので、新しいことをするなら朝しかない結論に至り決心しました。

私自身、モーニングメソッドは以下の理由でカスタマイズしています。

  • 始業時間にばらつきがある
  • 体調に合わせて無理なくゆるくでも継続したい
  • 楽しみを作りたい

ざっくり以下の内容で1時間程度です。この後にやりたい作業に取り掛かります。

最近ではモーニングメソッドの後に時間のある限り、ブログの執筆を行います!

私のモーニングメソッド
  1. 光目覚まし時計で起床
  2. コップいっぱいの水を飲む(目覚め効果抜群!)
  3. ヨガ10分
  4. 筋トレ10分
  5. プロテイン
  6. 身支度
  7. 読書
  8. 日記や何でもライティング

私の場合、起床一発目に瞑想をすると二度寝になりました。。

なので、身体を起こすことを最優先にした順番になっております。笑

光目覚まし時計で気持ちよく目覚める

私、全然朝起きれなくてスマホの爆音目覚ましで起きていましたが、とても不快。。。

目覚まし時計を検討しまくった結果、光目覚まし時計にたどり着きました!

この時計は、起床時間の30分前から徐々に明るく光り始めて目覚めやすくするものです。

目覚まし音は「ことりのさえずり」に設定しています!

爆音目覚ましから解放され、爽やかな朝を迎えています。

▼私が使っているものです!

ベッドサイドテーブルに置いた時計(私物)

コップいっぱいの水を飲む

これは、確実に目が覚めます。ですが、

ちーはむ

起きてキッチンに行くまでができなくて困っているんだよ!

私の場合、「寝る前に枕元に水を置いて寝ること」で解決していました。

350mlのペットボトルがちょうどよかったです。

睡眠中の失われた水分を補う点においても身体にもいいのでぜひ試してみてください。

瞑想を兼ねたヨガと美ボディを目指す筋トレ

それぞれの目的
  • ヨガ…瞑想と凝り固まった全身のストレッチ
  • 筋トレ…ヒップ/バスト/背中/腹筋を中心に引き締める

ヨガと筋トレは今のところYoutubeで十分かなと思っています。笑

時間と筋トレ内容をカスタムできるのが便利ですし、私の場合は「ジムに行く」が朝活ハードルを上げてしまう為です。

ヨガは初めて継続している感想として、呼吸に全ての意識が集中するため瞑想を兼ねることができると思っています。

なので、仕事やプライベートで様々な悩みを考える時間から自分を解放する時間を取ることが朝スッキリご機嫌な自分になれる理由かなと感じています。

余談ですが、朝ご飯は基本的に、プロテイン・コーヒーのみです。

ちーえり

ランチも基本的に炭水化物は摂りません〜

プロテイン

プロテインは自分が飲みやすいものをいろいろお試ししてみるといいと思います。

私は筋肉もつけたい目的でホエイプロテインを飲んでいます。

運動後はチョコ系よりもスッキリとしたグレープフルーツが個人的には飲みやすいですが、味変して飽きないように何種類かストックしておくのもGOODです。

モチベーションUP読書

読書はアファメーションを兼ねていて、自分の理想的な目標をイメージできる書籍を読みます。

今は、「自分で始めた女たち(著:グレース・ボニー)」を毎日一人分ずつ読みます。

エネルギッシュな言葉に元気をもらい、何かを始めて頑張りたい時にピッタリの書籍です。

日記や何でもライティング

最近の日記は、「寝る前に毎日ひと言」つけています。

書き忘れた時は朝に書いたりしますが、ほとんどは「何でも書き出し」をします。

何でもライティングの内容
  • 書籍で響いたフレーズ
  • もやもやしていることについて
  • 気になるお店のメモ
  • 美味しかったごはん
  • 今日のトレーニング内容などなど

ペンを持って、書き出すことで驚くぐらい気持ちを整理することができます。

後から見返すのも楽し身の一つです。

日記は、はあちゅうさんの「週末野心手帳」を使っています〜

さいごに:最高のプレゼント「贅沢な朝」を自分へ贈ってみよう

30歳を目前にして、自分の「理想の生き方」を想像してみました。

そうすると、当然今の生活のままでは叶えられない…

日常に追われる毎日から、理想を追いかける毎日となった今の「生き方」が好きになりました。

身体の調子が良くなりますし、ブログにチャレンジすることもできました。

ちょっとでも「朝活」で自分を好きになる毎日を実現したい方の参考になれば幸いです。

ぜひ一緒に素敵な女性へアップデートしていきましょ〜〜〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次