全ての働く女性へ、お役立ちアイテムはこちら Check!

【BRITAマレーラ】ブリタの浄水器は本当にコスパがいいのかレビュー

実は引越し先で蛇口取り付け型の浄水器が取り付けられなくなってしまい、浄水器を新調しないといけなくなりました。

そこで探してみると口コミがいいポット型浄水器のBRITA(ブリタ)に出会いました。

正直、水の味やコストについて不安はありましたが…

実際に使ってみると、月900円程度で美味しいお水を飲めるようになりました。

  • 想定以上にお水はまろやかで美味しい
  • パーツが少なく洗浄の手間がないので手入れも楽
  • 調理器具や電気ケトルに水アカが付着しにくい

二人暮らしでもコスパが良かったので写真付きでご紹介いたします!

この記事をお勧めできる人
  • BRITAのマレーラを実際に使っている人のレビューを詳しく知りたい人
  • 蛇口型浄水器からポット型浄水器へ変えた比較レビューを詳しく知りたい人
  • ポット型浄水器ブリタ購入前の疑問点を解決したい人

ブリタは水道水を手軽に美味しいお水にできる優れものでとてもおすすめです。

ちーえり

特に感動したのは食器や調理器具はもちろん、
「電気ケトルへの水アカの付着が防げる」ところ!

目次

BRITAを購入した経緯

引越し前はPanasonicの蛇口取り付け型浄水器(TK-CJ22-S)を使用しておりました!

¥8,000 (2022/11/13 13:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

しかし引越し先では蛇口の型が合わず困ってしまいました…

浄水器が取り付けられなくなり、そこで見つけたのがBRITA(ブリタ)です。

ブリタは口コミもよく、様々なメディアで話題にもなっていたのでこちらを購入検討しました。

オンラインストアの販路も充実していて便利な点も選んだポイントです。

販路も充実!セールをねらってお得にGET!

ちーはむ

オンライン購入は不安!実物見て購入したい派なんだけど…

ちーえり

BRITA公式サイトから最寄り販売店を検索できますよ〜

BRITA公式サイトで最寄りの販売店舗を検索できます!

BRITAマレーラのレビュー

ここからは私が使用しているポット型浄水器「マレーラ」の使用感をご紹介いたします!

マレーラのスペック
  • クールサイズ:25.8×25.8×10.5 cm(幅×高さ×奥行)
  • 全容量2.4 リットル、ろ過水容量1.15 リットル
実際に使用している本音の感想
  • ランニングコストは月870円程度で満足(価格の高い順:ペットボトル>>BRITA>蛇口取り付け型浄水器)
  • 個人的には蛇口型浄水器より手入れが楽
  • 浄水スピードが2分程度で意外に早い
  • 水道水より味がおいしくまろやかになる
  • 開閉操作なしで片手で簡単に注げて便利
  • 電気ケトルの水アカが付着しにくくなった
  • マレーラは取手があって注ぎやすいが、冷蔵庫でかさばる
  • 大量ストックできないので頻繁に濾過しないといけない→我が家の対処方法

初期費用はマレーラ本体とカートリッジセットで約3,000〜4,000円以内で購入可能です。

カートリッジコストはAmazonだと4個で3,500円前後で購入可能です。

セールやキャンペーンもあるので一番お得なセットを選んで購入できます!

カートリッジはAmazonが最安の傾向がありますが、比較して購入しましょう〜

そして日本正規品を購入しましょう〜!!

BRITAマレーラを選んだ3つのポイント

白基調でシンプルデザインのマレーラ

私がマレーラを選んだ一番のポイントは、冷蔵庫のサイドポケットに収まるかどうか!

  1. 冷蔵庫のポケットスペースに収まるサイズ
  2. 洗浄の手間がかかりにくいパーツで衛生的
  3. フリップトップ式の簡単開閉で片手注水ができる

ブリタ浄水器の選び方が分からない人は楽天のBRITA公式サイトよりチャート形式で確認できます。

あなたにぴったりのサイズをcheck!

ランニングコストをペットボトルと蛇口取り付け型浄水器と比較

私の家ではBRITAのマレーラを1ヶ月あたり約900円で使用しています。

実際にペットボトル、BRITA、蛇口取り付け型の浄水器(以前使用していたPanasonic)をコスト比較しました!

コストが高い順で言うと、ペットボトル>>BRITA>蛇口取り付け型浄水器となります。

1ヶ月あたりのコスト(150L/月の場合)
ペットボトル約10,000円
BRITA約900円
蛇口取り付け型浄水器(Panasonic TK-CJ22C1)約420円
コスト

浄水器を付けられない場合、ペットボトルを捨てるスペースと手間も考えるとBRITAがお得です

一方でPanasonicの蛇口直結型TK-CJ22C1は、年一回の交換頻度で一月あたり420円となり最安となります。

ただ、我が家は蛇口取り付けができないため、BRITAを使用していますがコスト面は満足です!

参考までに我が家の水の使用量
  • 大人2人暮らし
  • 仕事で持っていく水筒に約1L
  • コーヒー・紅茶や料理に約5L

一日あたり5.3リットルの使用の場合は、4週間に1度は交換とされています。

この場合、

Amazonだと4個セットで約3,500円でカートリッジが販売されているので、

大体月一ペースで交換しているので1ヶ月あたり約900円となります。

ちーえり

一人暮らしならBRITA一択!プロテインも美味しく飲める!

一人暮らしなどで1日2Lぐらいしか使わなければ交換は2ヶ月に一度になるので

コストは1ヶ月500円以内程度になるかと思います。

個人的には蛇口型浄水器より手入れが楽で衛生的

マレーラのパーツ

蛇口型浄水器は食器洗いではねる洗剤などの汚れを気にして、

かなり蛇口の掃除していました…

それからBRITAを使用して意外と「蛇口掃除が手間」だったなと気づきました。

写真の通りBRITAは簡単なパーツが3つになるので、

丸洗いをするのも簡単でストレスなく綺麗を保つことができます。

ちーえり

私は定期的にキッチン泡ハイターをふきかけています

お子さんがいらっしゃるご家庭でも安心安全なお水が飲めるのでおすすめです!

浄水スピードが意外に早い

正直、大阪在中のせっかちな私なので浄水スピードは大事!

大体水道水を注いで2分半くらいで濾過完了します。

ブリタは合格でした!笑

ご飯炊いて料理に使うときなど、すぐに大量の水が欲しい時でもその場で浄水して

ストレスなく使用しています。

お水濾過している間に何か作業してるとすぐ濾過が完了するので、不便に感じません。

水道水より味がおいしくなるのは本当

冷蔵庫のサイドポケットに収まるマレーラ

正直、そんなに水の味なんて変わるのかな?

まろやかになるとか本当?

と疑っておりましたが、塩素などがかなり除去されているのか

「水おいしくなってる…」という感想になりました。

カルキ臭が完全に抜けているのでとても美味しい水になって感動!

お茶やコーヒーも効果が分かりやすく、おいしくなりました!

ちーえり

私はプロテインもBRITAの冷えた美味しい水で飲んでいます〜

開閉操作なしで片手で簡単に注げる

マレーラで水を注ぐ

ふたの開閉操作が要らず、傾けると水を注ぐことができるので

片手注水が可能です。

マレーラの注ぎ口はフリップトップ式

【最高】電気ケトルの水アカ汚れがかなり付着しにくくなった

しばらく使ってから気づいたのですが、

電気ケトルで水を沸かしたときに水アカが付着しなくなりました。

不純物が除去されていることを実感してからBRITAめちゃいいやんと思いました。

私と同じズボラさんは検討の余地ありです!

ちーえり

電気ケトルのクエン酸お掃除の頻度も落ちて楽になりました〜

たくさん水が欲しい時の対処法

半年以上使っている私が思うブリタのデメリットは、大量に使う時に困ること。

これについては、普通の水ボトルに移し替えて冷蔵庫にストックしています。

外出時に水筒に入れて持っていくので毎日多めに作って冷蔵庫に冷やしています。

こんな感じのボトルに濾過して入れておいています〜

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

BRITAのメリットとデメリットまとめ

BRITAは蛇口型浄水器をつけられない人や、ウォーターサーバーは場所を取って困ると言う人におすすめです!

ちなみに、使い終わったカートリッジは脱臭剤にもなるので冷蔵庫に置いて再利用もできます〜

メリットデメリット
水道水を注ぐだけで浄水できる
少ないパーツで洗浄が楽
ライフスタイルで選べる豊富なラインナップ
店舗販売があ
楽天やAmazonでお得に購入できる
冷蔵庫内でかさばる
大量に使用する場合は濾過回数が増える
蛇口取り付け型よりコスパは悪い
BRITAのメリットとデメリット
1ヶ月あたりのコスト(150L/月の場合)
ペットボトル約10,000円
BRITA約900円
蛇口取り付け型浄水器(Panasonic TK-CJ22C1)約420円
コスト比較表

\ あなたに最適なBRITAをcheckしてみる! /

BRITA(ブリタ)の基本情報

ここからはBRITAについて簡単にご紹介していきます。

BRITA(ブリタ)とは?

BRITAは世界66カ国以上で展開するドイツの浄水器メーカーです。

「人々の水の飲み方をサステナブルな形に変えていきたい」というミッションを掲げる企業で、

ちーはむ

ペットボトル利用を削減し、節約を目指して
家庭用浄水器や携帯用浄水器を展開しています。

BRITA浄水器の豊富なラインナップ

ご家庭の使用量や収納スペースからベストな浄水ポットを選択できるのもBRITAの魅力です。

BRITA製品の種類
  • ポット型浄水器(種類豊富な自宅用)
  • ボトル型浄水器(持ち運びできるボトルタイプ)
  • カラフェ型浄水器(おしゃれで食洗機OK)
ちーえり

家族構成やライフスタイルに合わせて種類が豊富!
あなたにピッタリが見つかりやすいのも◎

BRITA浄水器はJIS規格に基づいて浄水する

BRITAは日本が定める安全基準をクリアしているため、

飲み水や料理などに安心して使用することができます。

水道水から除去できる物質
  • 炭酸硬度/水アカ(カルシウム・マグネシウムイオン)
  • 遊離塩素、結合塩素鉛
  • 鉛、銅

この高い安全基準がコーヒー・紅茶、お料理がグッと美味しくし、

食器や調理器具への水アカの付着を効果的に防ぐことができます。

ポット型浄水器の使い方

ポット型浄水器は設置の手間もなく、カートリッジをつけて水道水を注ぐだけで浄水できて簡単です。

面倒な初期設定もありません。

初回の使い方手順
  1. カートリッジ装着する
  2. 水道水を注いで濾過を2回行う
  3. 3回目の濾過から飲めるようになる
  4. スタートボタンを押して液晶を起動
2回目以降の使い方
  1. 容器を洗浄する
  2. 水道水を注ぐだけ!

カードリッジをはめて水道水注ぐだけで浄水できるので手間がかからず簡単です。

BRITAのカートリッジ交換目安は4週間に1回

ちーはむ

カートリッジ交換なんて忘れちゃうよ…

ちーえり

交換のタイミングは液晶メモリで時期も予測できるから大丈夫!

液晶アイコンのメモリが減っていくので、

カートリッジ交換の時期も予測できて交換忘れも防ぐことができます。

カートリッジ交換の目安

一日あたり5.3リットルの使用の場合は、4週間に1度は交換

しかし、4週間で150 L使用しなければ8週間交換でも衛生上の観点では問題なく使える。

マクストラプラスはDIN 10521に基づいて8週間にわたり微生物検査を実施し、衛生上問題ないことが証明されています。

とBRITA公式に記載があります。

カートリッジの交換頻度は約1〜2ヶ月に1度となります

さいごに:BRITAで手軽においしいお水を毎日飲もう

BRITAは水道水で簡単においしいお水が飲める最高の浄水ポットです!

オフィスやジムでおすすめ!水道水を注いで美味しいお水が飲めるボトルタイプ

水は美容や健康のための土台となるのでとても大切です。

アラサーの私もコーヒーや紅茶だけでなく、水をしっかり飲む習慣を始めました。

「水生活」のスタートにBRITAはいかがでしょうか?

毎日お風呂上がりの冷たいお水が最高に美味しくて、

以前より水を飲むようになり体にもいいと実感しております。

\ あなたにぴったりのBRITAをcheck! /

ウォーターサーバーのようにスペースを取らないのもいいですし、一人暮らしの人ならBRITAでも十分かと思います。

コーヒー紅茶や料理が美味しくなるだけで心地よい毎日になるのでおすすめです〜〜

ぜひセールのタイミングなど狙ってGETしてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次